FREQUENTLY ASKED QUESTIONS

よくあるご質問

よくある質問

運営法人について

一般社団法人とは何ですか?


私たちは、「一般社団法人及び一般財団法人に関する法律」(平成18年)に基づいて設立されました。
一般社団法人及び一般財団法人の制度は、剰余金の分配を目的としない社団及び財団について、準則主義により法人格を取得することができるものです。
法人の設立、組織、運営及び管理について、法律で厳格に定められています。
一般社団法人及び一般財団法人は、法務局に登記され、誰でも登記内容を確認することができます。




一般社団法人のどか は、「非営利型」と聞きましたが、それは何ですか?


一般社団法人のどか は、法人税法施行令第3条に準拠して設立されました。
   設立時に「非営利型」の認証を受けています。
   具体的には、
   【1】経営者や投資家などへの利益分配の禁止
   【2】同族経営の禁止
   【3】残余財産は静岡県に帰属
   が明文化・規則化されています。




のどかは、同一法人内でグループホームや居宅介護支援事業所を運営していますが、本当に中立の立場で案内をしてくれるのですか?


一般社団法人のどか は、グループホーム2施設・居宅介護支援事業所・福祉用具貸与販売事業所を直営しています。
こうした中、のどかアドバイスは、法令遵守をモットーに公正中立な運営を明言しています。
また、社内の情報遮断や連絡制限など、のどかアドバイスの中立性を高める物理的な制約も設けています。
私たち相談員は、お客様のお話を十分にお伺いした上で、適切なホーム・事業所をご案内いたします。
安心してご相談ください。





老人ホーム相談所について

老人ホーム相談所とは何ですか?


相談者に対して、老人ホームの情報を公正中立に提供する事業所です。
特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、デイサービスなど、介護を必要とする高齢者の住まいは多種多様あります。
そこで、相談所は、お客様のご予算・ご希望を踏まえ、お客様本人のADL(日常生活動作)や医療・認知症を理解した上で、適切なホーム・事業所を紹介いたします。
その結果、お客様は、自分に合った施設を探す手間や時間を大きく節約することができます。




のどかアドバイスは、地域包括支援センターとは、どこが違うのですか?


地域包括支援センターは、包括的支援事業の一環として、地域※1住民に必要な介護サービスを繋ぐ業務があります。私たちは、お客様が地域包括支援センターとも相談して頂くことを当然に推奨致します。
ところが、地域包括支援センターの担当者(ケアマネジャー※2やケースワーカー)が脳裏に描く様な高齢者ホームや介護事業所が必ずしも担当地域※3に存在するとは限りません。
そこで、のどかアドバイスは、地域包括支援センターの担当者と十分に協力しながら適切なご紹介・情報提供ができるよう努めます。




のどかアドバイスは、居宅介護支援事業所とは、どこが違うのですか?


居宅介護支援事業所は、ケアマネジャーが居宅介護サービス計画を作成し、その計画に基づいて介護サービスの提供が確保されるように、各介護サービス事業者との連絡調整を行います。
また、お客様が介護保険を利用される場合、担当ケアマネジャーを置く必要があります。
私たちは、お客様やご家族から特別の求めでもない限り、担当されている居宅介護支援事業所(ケアマネジャー)と相談・協力しながら適切なホーム・事業所のご紹介・情報提供ができるよう努めます。
※1 地域包括支援センターが指す「地域」とは、中学校の学区程度の範囲をいう
※2 介護支援専門員
※3 参照1と同じ。地域包括支援センターが対応できる範囲は必ずしも法定されていないが制度設立の趣旨に鑑みると、市町村を大きく超えるのが好ましいとは思われない





のどかアドバイスの運営について

のどかアドバイスの収入は何ですか?


私たちの収入は大きく2種類あります。提携したホーム・事業所様からの紹介料とお客様からの相談料です。また、将来的には、広告料なども検討しています。




のどかアドバイスは、どの様な基準でホームを紹介してくれるのですか?


お客様の生活環境や心身の状態、予算などお話を十分にお伺いした上で適切と思われるホーム・事業所のご提案をいたします。
私たちは、ネットの一覧表を見せて、誰でも取得できる情報だけで施設を紹介するようなことは絶対に致しません。
相談員自身が事前に施設を見学し、施設長等と面談し、お客様・ご家族の要望と妥協を踏まえつつ、プロの方々※4が脳裏に描く施設を探すよう努めます。




のどかアドバイスが提携していないホームについて知りたい場合はどうなるのですか?


インターネットなど様々な媒体を通じて、名前や場所くらい知っているホーム・事業所もあるかと思います。
その場合、遠慮なく、私たちに申し付けて下さい。
お客様の関心事を十分に踏まえた上で、無料で、私たち相談員が先に施設見学・訪問面談を行い、調査結果をお客様にご報告致します。  
当該ホーム・事業所の運営等がお客様にとって問題がなければ、ご提案させて頂きます。




のどかアドバイスを利用するメリットは何ですか?


私たちは、主に静岡県東部のホーム・事業所をご案内する地域密着型の相談所です。
入退去相談や介護現場の経験ある相談員が自分自身の目で見て、聞いて、感じた情報を集めて提供するスタイルを取っています。
相談所に来所して頂ければ、地域のホーム・事業所の情報を一括して調べることが可能です。
そのため、お客様やご家族が無数にあるホーム等から自分に合った施設を探すための手間や時間を大きく節約することができます。
また、私たちが見学同行することによって、施設見学の際には質問の漏れがないようサポートしたり、聞き辛いことをお客様に変わって聞くことも可能です。
体験入居を支援することで、お客様個人のADLや医療情報をホーム側に円滑に伝えることもできます。
更に、私たちを介することで、ホーム側からの直接営業を防ぐことも可能です。




家族だけで相談できますか?


相談可能です。ご家族で先に施設を絞るのも良いかもしれません。但し、入居(利用)の前には相談員がご本人様と面談させて頂く必要があります。




何を相談して良いのか判りません。ただ、母の退院後の生活をどうすべきか・・・


どこに何を相談すべきか判らないケースが非常に多いです。
私たちは、ご本人様やご家族の状況を踏まえた情報を提供いたします。
先ずは、来所して、お気軽にお話し下さい。




出張面談や見学同行の際、相談員の交通費は請求されるのですか?


相談員の交通費は請求いたしません。




見学同行や体験入居支援の際、本人の送迎費は請求されるのですか?


ご本人様の送迎費は請求いたしません。




何回も店頭に呼び出されないか、その度に料金が発生しないか、心配です。


店頭面談や電話相談、施設見学や体験入居などの連絡調整の過程で発生する面談等にも料金は発生しません。





Copyright © 2020 nodocaadvice All Rights Reserved.